これで解決!現役キャバ嬢がキャバクラの仕事内容全部解説します

これで解決!現役キャバ嬢がキャバクラの仕事内容全部解説します

現役キャバ嬢がキャバクラでの仕事内容を全部解説

「キャバ嬢の仕事には興味があるけれど、キャバ嬢の仕事内容はよく知らない!」

……という方、意外と多いんですよねw

私も正直な話、実際にキャバクラで働くまではこのタイプでした。

でも、仕事内容をよく知らないとキャバクラで働くのになかなか勇気を出すことができず、結局いつまで経ってもキャバ嬢デビューできないなんてことも。

表でやっている仕事はもちろん、お客さんからは見えない裏での仕事の内容についてもこっそり教えますね!
(もちろんお店によってちょっとした違いはあるかもしれません。)

お客様の接客

キャバ嬢の仕事の中心は接客です!

これはイメージがある方も多いのではないでしょうか?

お店に来店されたお客さんとおしゃべりなどをして、お客さんを楽しませます♪

仕事に疲れてる人、女の子にちやほやされたい人など、さまざまなお客さんが来店します。

キャバ嬢はお客さんの求めているキャバ嬢像をよく見極めて、聞き役に徹したり、褒めに徹したりとさまざまな接客をする必要があるんです。

そのため接客上手なキャバ嬢ほどお客さんに気に入られます☆

接客と言うより、キャバ嬢の仕事は「接待」に近いですね。

ひたすらにお客さんをヨイショして気持ち良い気分にさせて、自分を気に入ってもらうというw

おしゃべりをしながらタイミングを見計らってお客さんにお酌したり、自分をアピールしたりと、接客中はとにかく頭を使います!

美人なキャバ嬢はモテますが、それ以上に接客技術は大事。

経験者優遇の高級キャバクラでは、特に見た目よりも接客の上手さを評価するところが多いほどなんですよ。

ドリンクを作る

キャバクラにお酒は付き物。
ドリンク作りも接客と同様に、キャバ嬢の仕事の基本です!

とはいえ、バーテンダーのようにたくさんのカクテルのレシピを覚えないといけないというわけではありません。

水割りの作り方さえ覚えておけば十分ですね♪

お酒と氷と割材の配分さえ覚えればOKなので、5分もかからず覚えられます。

ほとんどのお店では、水割りを作るときのマドラーは反時計回りに回すように指示されるので、ここでついでに覚えておきましょう☆

時計回りにマドラーを回してお酒を混ぜると、時間制のキャバクラでは「早く時間が過ぎて欲しい」という意味に取られてしまうので、反時計回りに回すのが基本なんです。

考えすぎかもしれないですけど、ナイトワーク業界では昔からそう決められていて暗黙の了解のルールになってるんですよ。

名刺を渡す

キャバ嬢は初めて接客するお客さんだった場合は自分の名刺を渡します。

自己紹介の一環ですね。
名刺には自分の名前とともに、連絡先も書いておくことができるので、この後お客さんに営業メールを送るのにも役立ちます!

名刺については、キャバ嬢始めたての頃はお店で用意してもらえるテンプレの名刺を使うことになるかもしれません。

仕事に慣れたら自分専用の名刺を作りましょう。

好きなデザインで名刺を作ることができるので、自分だけの可愛い名刺作りもキャバ嬢の醍醐味です♪

おすすめしたいのが白系の名刺。
手書きでお客さんに向けたメッセージをその場で名刺に書き込めるようにしておくと接客の幅が広がりますよ☆

タバコに火をつける

喫煙者のお客さんが来店した場合は、お客さんのタバコに火をつけます。

これもナイトワーク業界では基本ですね!

キャバ嬢にとってライターは必需品。

タバコを吸わないキャバ嬢も、必ず接客用のポーチにはライターを入れています!

安いライターでOKですが、オイル切れを起こして接客中にライターの火がつかないという事態にならないようにこまめにチェックしておきましょう♪

最初はライターでタバコに火をつけるのも緊張するかもしれませんが、これについては慣れ。

何度も接客していくうちに、リラックスしてお客さんと過ごすことができるようになりますよ☆

連絡先の交換

「名刺を渡す」の項目でもちょっとだけ紹介しましたが、営業メールを送るためにお客さんと連絡先を交換します。

名刺に連絡先を書いておくことはもちろん、その場でスマホを取り出してお客さんの連絡先についても聞いておきましょう。

お客さんの連絡先を知らないことには、自分から営業メールを送ることはできないですからねw

連絡先を交換する時に、私は「何時頃なら連絡しても良いですか?」とお客さんに聞いておきます。

お客さんの中には家族に隠れてキャバクラに来ている人もいるので、お客さんがキャバクラに来ていることが営業メールの通知でバレないように私も協力する姿勢を取りますw

延長の交渉

基本的にキャバクラは時間制で、30分、1時間(50分)単位で料金がきっちり決められています。

自分を指名してくれるお客さんに長くお店にいてもらった方が、売上を稼げるチャンスが増えますよね。

さらに、延長してもらえればその分指名料をより多くもらうこともできます!

だから時間がだんだんと迫ってきたら、「もうちょっとお客さんと一緒にいたいな~」と言って、可愛く延長のおねだりをしますw

延長の交渉方法は、そのキャバ嬢の接客スタイルによっても違いますが、成功すればさらなる売上アップに繋げることができますよ♪

自分に合った延長のおねだり方法を見つけてくださいね☆

同伴

キャバ嬢の仕事をする上で重要な同伴。

キャバクラで一番暇な時間はお店が開いた瞬間の時間です。

同伴はお店の営業前にお客さんと外で待ち合わせをして、食事などをしてから一緒にお店に入ります。

そのためお店が一番暇な時間にお客さんを連れてくることができるんです!

どこのキャバクラでも同伴出勤はお店にとってとてもありがたいもの。

お店によっては同伴にノルマがあるお店もありますね……。

という話はさておき、同伴すればその分給料や手当が弾んでもらえるお店が多いので、うまく営業して同伴してくれるお客さんを見つけましょう♪

同伴が成功すれば、そのお客さんともっと仲良くなることもできるので、今後の指名に繋げることもできます!

アフター

アフターはお店の営業後にお客さんと食事に出かけること。

同伴はお店の営業時間まで、という時間制限があるのに対して、アフターは明確な時間制限がないことからお客さんから見れば魅力的です。

今後も仲良くしたいと思うお客さんにアフターに誘われたら、それに応じることでお客さんとの心の距離を近づけておくのがおすすめです!

でもアフターは手当なし、さらに自分の身を守るのは自分だけというデメリットも。

正直アフターには行きたくない……という本音を抱えているキャバ嬢は山ほどいますw

アフターに行くときは、信頼できるお客さんだけに絞っておくのがおすすめです。

ほとんどのキャバクラでは、お客さんからのアフターを断ったとしても怒られないことがほとんどなので安心してください♪

営業メール

キャバ嬢として稼いでいくためにかなり重要なのが営業メールです!

営業メールはその名の通り、お客さんと個人的に連絡のやり取りをして、またお店に来てもらったり、同伴してもらうことを言います。

営業メールではなく営業LINEの場合もありますね。

そこはお客さんの便利な連絡手段の方を選んでもらっています。

営業メールはただメールをするだけかと思いきや意外と難しい仕事で、単に「同伴行きましょう」と言うだけではお客さんは乗ってくれません。

お客さんと仲良くなるために雑談を繰り広げつつ、良いタイミングでさりげなく営業をかけることでうまく乗ってくれる可能性がアップします♪

営業メールが上手い人は、それだけでもキャバ嬢としての強みになります!

接客はもちろんのこと、お客さんとのメールやLINEのやり取りについても気を遣ってみてくださいね。

ミーティングへの出席

同伴やアフターが無い場合は、できるだけお店のミーティングに出席します。

ほとんどのお店では、お店を閉めた後に毎日やることが多いですね。

ミーティングではその日の売上を発表したり、人気ランキングを発表する場合もあります。

みんなの前で発表されるので、自分がお店の中でどの位置なのか、ミーティングの際はちょっとドキドキするんですよね!

また、イベント前はイベントの日程や内容の確認をしたりと、その時々によってミーティングの内容に違いがあります。

お店によっては、今後売上を上げるためにはどうすれば良いのかまでキャバ嬢と一緒にしっかりと話し合うところもあるそうですよ!

そうしたミーティングは、人気のキャバ嬢の意見や営業方法を知ることができるチャンスかもしれませんね。

まとめ

キャバクラでの仕事内容は以上の通りです。

その仕事と、大まかな内容についてまとめますね。

【お客様の接客】
おしゃべりなどをしてお客さんと仲良くなる。

【ドリンクを作る】
お客さんのお酒を作って提供する。
基本的には水割りのみ。

【名刺を渡す】
自分の名前や連絡先を書いた名刺を作る。
初めてのお客さんには必ず渡す。

【タバコに火をつける】
喫煙者のお客さんの場合の仕事。
ライターはキャバ嬢の必需品。

【連絡先の交換】
営業を行うために初めてのお客さんとは接客中に連絡先を交換しておく。

【延長の交渉】
お客さんに延長してもらえるように上手くおねだりする。

【同伴】
お店が開く前にお客さんと待ち合わせして食事などに行く。
ノルマがあるお店も。

【アフター】
お店を閉めた後にお客さんと一緒に食事などに行く。
危険が伴う場合もあるので要注意。

【営業メール】
同伴や来店、指名をおねだりするためにメールでコミュニケーションを取る。

【ミーティングへの出席】
売上や人気ランキングの発表や連絡事項を確認する。

キャバ嬢の仕事内容について知っていただけましたか?

これらの仕事の中には直接時給や手当が出る仕事と、そうではない仕事があります。

しかし、どちらの仕事も丁寧にこなすことがキャバ嬢として稼いでいくためには必要なこと!

お客さんから好かれるキャバ嬢になるために、これらの仕事を丁寧にこなしていってくださいね。