「体入」は体験入店の略!キャバクラ体験入店時のポイントを解説

「体入」は体験入店の略!キャバクラ体験入店時のポイントを解説

キャバクラ求人の「体入」は体験入店のこと

キャバ嬢になりたい方の中には、キャバクラの求人で「体入」という言葉を見たことがある方も多いかもしれません。

体入とは体験入店のこと!
読んで字のごとく、そのお店のキャバ嬢として1日だけ働く体験ができるんです。

面接をした後に、本入店(シフトを入れてそのお店のキャストとして働くこと)する前に行うのが一般的で、面接と体入を同じ日に行うお店もありますね。

今回は、キャバクラに体入するときのポイントについてお教えします♪

キャバクラで働くことに興味がある方、まだキャバ嬢になるのに一歩踏み出せない方は、体入から始めてみてくださいね☆

体験入店の時気をつけたいポイント

それでは、体入をするときに気をつけたいポイントについて4つご紹介します!

そもそも、なぜキャバクラに体入の制度があるかというと、キャバ嬢の仕事が自分に合うかどうか体験してもらうことと同時に、そのお店が自分の性格や雰囲気に合っているか確かめてもらうため

つまり、キャバクラの体入は女の子が安心してキャバ嬢の仕事を始めてもらえるように作られた制度なんです!

この制度を有効活用しない手はありませんよね♪

①お店とフィーリングが合いそうかチェック

まず、お店と自分のフィーリングが合いそうかどうかチェックしましょう。

人によって、キャバクラで働く目的や働き方の理想は違うと思います。

例えば、昼間は別の仕事や学校に通いながら、副業・お小遣い稼ぎとしてゆっくり自分のペースで働きたい方、キャバ嬢一本でどんどんのし上がっていきたい方もいますよね。

それと同時に、お店によっても営業方針が異なり、ガンガンストイックに売上を上げる体育会系なお店や、女の子に自分のペースで働いてもらおうというお店もあります。

自分のフィーリングに合ったお店を選ぶことは、あなたの理想のキャバ嬢生活を実現するためにとても大切なことなんです!

②客層をチェック

体入のときには、そのお店にどんなお客さんが来るのかも確認しましょう!

安いお店には経済的に余裕がない人が、反対に高いお店には経済的に余裕がある人が来店することが多いです。

また、エリアによってはビジネス街が近くサラリーマンが多かったり、観光地に近く観光客が多いところもあります。

このように、そのキャバクラの立地や価格帯によって、そのお店の客層は大きく異なります!

長年ナイトワーク業界にいる方であれば、立地などからそのお店の客層を大まかに割り出すことができる人もいますが、未経験者ではそうもいきませんよね。

でも体験入店をすることで、そのお店のお客さんと実際に接しながら客層をチェックすることができます!

怖いお客さんや面倒なお客さんが来ないかどうか、しっかりと確認しておきましょう。

③ボーイさんの対応をチェック

ボーイさんがキャバ嬢に対して厳しく接していないか、対応をチェックしましょう。

人間関係にもちゃんと気が配られていて、仲が良さそうなお店は良いお店です。

逆にボーイさんがキャバ嬢によって明らかに態度を変えて接していたり、冷たく接していたら要注意!そんなボーイさんがいるお店で長く働きたいと思う方はいませんよねw

特に、あなたに対する接し方をチェックするのではなく、今お店でレギュラーとして働いている先輩キャバ嬢たちへの接し方を見ておいてください!

体入中のキャバ嬢には本入店してほしいので、どんなお店でも優しく接してくれる場合が多く参考にならないこともあります!

④他のキャバ嬢をチェック

本入店をすれば、あなたは今働いているレギュラーのキャバ嬢たちと一緒に働くことになります。

今後長い付き合いになっていくであろう、その他のキャバ嬢についても見ておいてください。

感じが悪い人がいないかどうか事前に観察しておくことで、働きやすいお店かどうか見極めることができます!

体入するときは、その日出勤しているキャバ嬢に軽く挨拶をして、その上で先輩キャバ嬢が冷たく接してくるのか優しく接してくれるのかチェックしておきましょう。

同僚同士の人間関係はどこの業界でも大事ですよね。

また、自分のライバルになりそうなキャバ嬢がいないかどうかも同時に確認しておきましょう。

ライバルになりそうというのは、自分と見た目や性格が似ている人ということ。

キャラ被りしていると、どうしてもそのお店でのあなたの印象が薄れてしまいますから。

面接が通っても体入で落とされることもある!

体入は面接をした後に行います。
つまり、体入まで進むことができたら面接に通ったということ。

あとはあなたが体入してそのお店で働くことができるか確かめてから本入店するだけ……そう思い込んではいませんか?

確かに、「体入はキャバ嬢として働きたい女の子のために用意されているサービス」という風にご紹介しました。

しかし、実は採用試験はまだ終わっていません。

お店の人は、こっそりと体入中のあなたの働きぶりをチェックしています!

採用されたからと気を抜いて接客していると、やる気がないと見なされて体入をした後に落とされる可能性も……!

体入の時も気を抜かずに、あなたのできる精一杯の接客をしましょう♪

まとめ

キャバクラの体入について、知っていただけたでしょうか?

体入をする時に確認しておきたいポイントについてまとめますね。

①お店とフィーリングや働き方、方針などが合いそうか
②客層が良いかどうか
③ボーイさんの対応が冷たくないか
④感じが悪い、またはライバルになりそうなキャバ嬢がいないか

体入はあなたがそのキャバクラで今後も働いていけるか確認するためのものであると同時に、お店側があなたの働きぶりを確認するためのものでもあります!

もちろん未経験から高い接客技術を求められることはありません。

あなたなりにキャバ嬢としてのやる気を見せつつ、そのお店で働いていけるかどうか確認してくださいね。